食事で大人ニキビを予防できるの?おすすめのメニュー

大人ニキビは、普段の食生活の改善によって予防できます。
大人ニキビは、生活習慣の乱れや誤ったケアによりできやすくなります。
中でも食生活の乱れは原因として最も大きいので、予防に効果的な栄養素を摂る事が大切です。

 

そこで、次の栄養素を含む食材を日常的に摂りましょう。
はじめに、4種類のビタミンについてです。
1つ目はビタミンAで、レバーや卵黄などに含まれ、毛穴の詰まりを解消し、皮膚や粘膜の潤いを保つ効果があります。
続いてビタミンB群です。
乳製品や納豆などに含まれ、肌の細胞を再生させ、代謝を促進する効果があります。
3つ目はビタミンCが柑橘類や緑黄色野菜に多く含まれ、肌のターンオーバー促進に効果があります。
ただ空気中の酸素に弱い為、フルーツや野菜は極力生で食べるようにし、食べる直前にカットすると良いです。
4つ目はビタミンEです。
ナッツ類や魚介類などに含まれ、身体の巡りを整え、肌の老化を防ぐ効果があります。
ただ摂り過ぎると脂質過多となり、にきびを増やす場合があるので注意しましょう。

 

次にビタミン以外の3種類の栄養素です。
1つ目は蛋白質で、肌のハリや弾力を保つ効果があります。
大豆や肉、魚に多く含まれるので、欠かさず摂るようにしましょう。
2つ目はミネラルです。
ホルモン分量の調整や新陳代謝に効果があります。
人間の体だけで作れないので、積極的に摂りましょう。
牡蠣やチーズなどに含まれ、ビタミンCや蛋白質と一緒に摂ると吸収されやすいです。
最後の食物繊維は野菜に含まれ、便通や肥満のケアに効果があります。
便秘による血行不良や食欲低下もにきび発生を招きやすいので、必ず摂るようにしましょう。

 

このように、食生活から健康な肌を作る事もにきび予防に欠かせません。
肌のターンオーバーを促し、にきびの原因の皮脂の分泌を抑えられるよう、刺激物や糖類、高脂食を頻繁に摂る事のない食事を習慣化しましょう。

 

 

⇒おすすめのニキビエステ比較はこちら