大人ニキビを上手に隠す方法は?緊急時の対処方法とは

大人ニキビは、隠そうと思えばいくらでも方法はあります。
緊急時にはマスクやマフラーを使ったり、市販のコンシーラーを使うなどしてにきびを隠そうと考えた事がある方も多いのではないでしょうか。
しかしながら、それが安全なのかと問われれば、そうであるとは限りません。
場合によっては、にきびを悪化させる危険を伴う方法もあるからです。

 

誰もが思いつくマスクで隠す方法には落とし穴があります。
安価で最も手軽な術に思えても、患部に対し安全であるとは言えません。
マスクで口回りを隠すと、呼吸によりマスクの中の湿度が高くなります。
その結果、覆われた内部で菌が繁殖し、患部が悪化しやすくなります。
加えて、ずれによる摩擦も悪化を促します。
肌トラブルがある場合は着用を控えるようにしましょう。
また、毛髪やマフラーでも手軽に隠せそうですが、これらにも常に雑菌や埃が付着しています。
患部の悪化を防ぐためにも、極力控えるようにしましょう。

 

では、何を使えば安全に隠す事ができるのでしょうか。
最も定番のが、コンシーラーです。
コンシーラーは、くまやにきびを隠す為に用いるファンデーションです。
一般のファンデーションよりカバー力に優れ、ピンポイントで使えます。
ただ油分が多いなど、製品によっては患部を悪化させてしまうものもある為、油分が少なく、ノンコメドジェニックテスト済みの、にきび専用の医薬部外品を選びましょう。
そしてコンシーラーを塗る際も、刺激を与えず清潔に塗れるブラシを用いるようにしましょう。
ニキビ用であれば患部の大きさに合い、人工毛でできたものがお勧めです。
ただきちんと洗わなければ雑菌が増えるので、週2回しっかり洗浄し、洗う都度完全に乾かすようにしましょう。

 

最後に、これはあくまでにきびを隠す方法であり、治す方法ではありません。
ただ、隠す際も闇雲に隠そうとはせず、患部を悪化させないように注意しましょう。

 

 

⇒おすすめのニキビエステ比較はこちら