大人ニキビ対策の効果が期待できるサプリメントの特長とは

大人ニキビに効果があるサプリメントは、主としてビタミンを補う目的で作られています。
野菜不足の食生活や疲労の蓄積で、口回りや頬ににきびができやすくなります。

 

そこでビタミンを補う事により、このにきびを治していくというのが最大の特長です。
即効性はないものの、服用し続ければ1カ月程度で肌質は改善されていきます。

 

ところで、大人ニキビに効果のあるサプリメントはどのように選べば良いのでしょうか。
にきびに効果的な基準として、ビタミンC、ビタミンB2などがあります。
ビタミンBは肌の新陳代謝の促進、ビタミンCはターンオーバーの促進と血流改善に効果があります。
人間の体には1日当たり85mgのビタミンC、1〜1.5mgのビタミンB2、1〜2mgのビタミンB6が必要です。
サプリメントを選ぶ際は成分表を見て、必要な1日あたりのビタミン量を満たしているか確認するようにしましょう。

 

また、サプリメントで大人ニキビを治す場合は、以下の2つの事項に注意して下さい。
まず1つ目が、飲む期間です。
冒頭で少し触れた通り、まず1カ月は継続して服用して下さい。
ただ服用して1カ月が経過しても改善効果が見られない場合、すぐに服用を中止して下さい。
そして2つ目が、飲み方についてです。
薬と同様に牛乳やジュースと共に飲むのは避け、必ず水やお湯で飲むようにしましょう。
飲むタイミングも、できれば就寝前が望ましいです。
肌の入れ替えは睡眠中に行われます。
寝る前のビタミン補給で、即座に肌のターンオーバーで必要となるビタミンとして作用します。
これがにきびの治りに繋がるのです。

 

最後に、サプリメントだけで大人ニキビ対策を済ませようとするのは本末転倒です。
生活習慣の改善やスキンケアも服用と並行して続け、にきびの発生を防ぎましょう。

 

 

⇒おすすめのニキビエステ比較はこちら