洗顔方法を改めて大人ニキビを撃退できる?その方法とは

大人ニキビを撃退する為には、正しい方法で洗顔する必要があります。
自分の肌質等に合う洗顔料を正しい手順で使うだけで、予防の効果を高める事ができます。
実際に大人ニキビができる人の多くが洗顔の手順を誤っていることから、これを読んだ機会に一度見直してみるのは如何でしょうか。

 

必ず、次の事項を守って洗顔しましょう。
洗顔前はきちんと手を洗いましょう。
人間の手には常に雑菌が潜んでいます。
手を洗わずに洗顔すれば雑菌がにきびに触れ、患部を悪化させてしまいますので熱いお湯で洗顔するのは避けましょう。
熱いお湯は肌の油分を必要以上に取り除き、乾燥肌へと導いてしまうのです。
必ず34℃以下のぬるま湯で洗い、石鹸を付ける前に必ず水で洗いましょう。
洗う際にもシャワーの水圧で乱雑に洗ったり、濯ぎ残して洗うのはやめましょう。
洗顔後に顔の水気を取る際も、タオルを押し当てるようにして優しく行いましょう。

 

そして洗顔後は、化粧水を用いて保湿しましょう。
その際もたっぷり肌に水分を当てるべく、化粧水や乳液、クリームも保湿力の高いものを使用して下さい。
ただ、洗顔もただ正しい方法で行えば良いのではありません。
行う回数も1日最大2回までにして下さい。
洗顔し過ぎると、皮脂が過剰に分泌し、にきび発生の原因になりかねません。
また、にきびを安易に触る癖は直しましょう。
雑菌が多い手でにきびに触れれば、患部が悪化して炎症が酷くなってしまうのです。
手だけでなく、衣類も肌に触れるものです。
洗顔後のタオルは勿論、布団カバーなど肌に触れる機会の多い衣類は常に清潔に保ちましょう。

 

このように大人ニキビは、洗顔方法を見直せば十分に撃退できます。
やり過ぎも禁物ですが、優しく丁寧に行う事が一番大切です。

 

 

⇒おすすめのニキビエステ比較はこちら