ニキビの種類をご存じでしょうか?

ニキビと一言で表しているものですが、これには炎症の状態により様々な種類があります。
皮膚が盛り上がっただけのものから見るからに痛々しい炎症といった違いもあるため、心当たりがあるのではないでしょうか。

 

ニキビの出来はじめは、何もなかったはずの場所で肌がぽつんと盛り上がっただけの状態です。
まだあまり目立たないので、できればこの間に治してしまいたいですね。
一方で、見るからに汚れた感じのニキビもあります。
どちらも慎重に対処していけば治りやすい状態ですが、ついつい触ってしまい悪化のきっかけにしてしまうこともあります。

 

悪化していくと、皮脂が詰まったままの毛穴にアクネ菌が繁殖していくため、皮膚が炎症を起こします。
肌が赤く腫れてしまい、盛り上がった部分に皮脂の塊っぽいものが見えるニキビに覚えはありませんか。
この状態からさらに炎症が酷くなると、膿が溜まりだしてしまいます。
炎症の範囲も広くなるため、治ってもクレーターのように皮膚が凹んだ痕が残りやすくなるのです。

 

≫≫ニキビエステおすすめ人気ランキング