ニキビのできやすい肌質はどれ?

ニキビの原因でも影響が大きい肌質について考えてみましょう。
肌質はおおざっぱにオイリー肌、乾燥肌、混合肌、普通肌の4つに分けられます。

 

オイリー肌の人はニキビができやすいと思うかもしれませんが、要は分泌された皮脂に対して皮脂腺を詰まらせなければいいのです。
新陳代謝を活発にする、洗顔などのケアを欠かさないといった対策で防げます。

 

では乾燥肌の人はいかがでしょうか。
水分が少ないということは痛みやすい肌なので、ニキビに限らず炎症の元にならないよう注意してください。
乾燥した肌へたっぷり水分を与えてあげるつもりでお肌に過剰な油分を与えてしまうことに注意しましょう。

 

混合肌の人は、他の肌質よりニキビができやすいと思ってください。
部分によって異なるケアをまめにしないと、ニキビをはじめとしたトラブルの原因になりやすいのです。

 

普通肌は、文字通りバランスのとれた肌質であるためトラブルは他の肌質より少なめです。
あとは不規則な生活やストレスなど、生活習慣に気をつけてください。

 

≫≫ニキビエステおすすめ人気ランキング