口周りのニキビは何故出来るの?主な原因と症状・対策について

口周りのニキビは何故出来るの?主な原因と症状・対策について

 

ニキビはできる場所によって、原因が異なります。
原因を知っておく事で、ニキビができた時に正しいケアができます。
口周りにニキビができた時の原因と対処法を紹介します。

 

・口周りにニキビができる原因とは?

 

口の周りにニキビができる時の原因は、ストレスや内臓の機能が低下している、または栄養不足が考えられます。
特にストレスは、ホルモンバランスや自律神経のバランスにも栄養を与えるので、内臓機能の低下にもつながります。
口の周りにニキビができた時、治療薬で治療はできますが、根本的な原因を解消しないと繰り返してしまいます。

 

・口周りのニキビの対処法

 

口周りのニキビは、内面的な事が原因となります。
特に内臓機能が低下していると、内臓の機能を回復しない限りニキビを繰り返す事になります。
口の周りは皮脂の分泌が少なく、皮膚が薄いのでとてもデリケートです。
乾燥しやすい部分でもあるので、乾燥はニキビを悪化させてしまいますから、念入りな保湿ケアも取り入れましょう。
ストレスやタバコ、アルコールは、内臓機能が低下している時はダメージを増やしますので、可能な限り減らす事が大切です。

 

・口周りのニキビを予防する方法

 

口の周りにニキビができる時は胃に少しダメージがある可能性が高いです。
胃が荒れる原因もいくつかありますが、暴飲暴食やアルコール、ストレスは胃に負担をかけますので、負担を軽減させる事が重要です。
ホルモンバランスの乱れも、ニキビを増やし、内臓に負担をかけますので、生活習慣を見直す事も取り入れていきましょう。

 

・食事とサプリメントの併用のススメ!

 

胃が荒れている時は口の周りにニキビができやすくなります。
こういう時は食事の見直しも必要です。
特に胃の機能が低下している時は、消化にいい物を食べ、胃の負担を減らします。
食事は栄養バランスも重要であり、健康な肌を維持するにはビタミンが欠かせません。
特にビタミンB群は、肌の健康と粘膜の強化に欠かせない栄養素ですから、積極的に摂りましょう。
食事で補えない場合は、サプリメントからも補えます。
甘い物をたくさん食べる人は、糖の分解にビタミンB群を多く消費するので、甘い物の食べ過ぎにも注意してください。
食事の見直しと生活習慣の見直しをして、質のいい睡眠を取る事も大切です。

 

口周りのニキビは目立つので、人と話をする時も気になってしまいます。
一度できると治りにくいのも厄介ですが、原因と対処法を知っておくと安心です。

 

≫≫ニキビエステおすすめ人気ランキング