フェイシャルラボのフェイシャルケアは何が良い?ニキビエステの良さを実感しよう!

 

エステサロンでニキビのケアをする時は、洗顔や専用の機械を使って汚れを落とし、肌に栄養を与え、肌を整えるケアが一般的です。
フェイシャルラボは、光の力でニキビに働きかけケアをします。

 

・フェイシャルラボのニキビケアとは?

 

フェイシャルラボのニキビケアは、光を使った最新の方法です。
通常エステサロンでニキビケアをする時は、エステティシャンによるハンドケアや、機械を使ったケアですが、フェイシャルラボでは光フェイシャルという方法で、肌の奥からニキビケアができます。
光を照射するだけだから痛みはほとんどなく、料金もお手頃です。
施術時間も多くかかりませんし、肌への刺激はほとんどないので、ダウンタイムが数分と短く済むのもメリットです。

 

・フェイシャルラボのS.S.Cフェイシャルについて

 

フェイシャルラボの光フェイシャルは、S.S.Cという光を肌に照射します。
光エネルギーが肌の新陳代謝を促し、同時にコラーゲンとエラスチンの生成をサポートします。
これによりターンオーバーが促進され、古い角質が排出されやすくなります。
ターンオーバーが促進されると、新しい肌に生まれ変わるサイクルが正常化するので、ニキビの原因となる毛穴詰まりが解消されやすくなります。
光フェイシャルは光を照射するだけでこれを可能にする事ができるんです。

 

・フェイシャルラボでニキビケアをするメリット

 

フェイシャルラボのニキビケアは、ニキビの改善以外にエステ効果と脱毛効果も期待できます。
フォトフェイシャルをする前に、トレジャービーンズジェルを塗布します。
その上から光を照射すると、ジェル内のカプセルが溶け、カプセルに入っている大豆イフラボンが浸透していきます。
光の作用でコラーゲンとエラスチンの生成をサポートしているので、肌が活性化しやすくなり美肌効果が期待できます。
トレジャービーンズジェルには、産毛を脱毛する効果も期待できるので、1度の施術で、ニキビケアと美肌、さらには産毛の脱毛も可能になるのです。

 

・フェイシャルラボの施術の流れ

 

フェイシャルラボの光フェイシャルは光を照射するので、目を保護するゴーグルを装着します。
パッチテスト後に光を照射し、仕上げに保湿ローションで潤いを与え施術は終了です。
人によってはゴムではじかれた方な刺激を感じますが、我慢できないほどの強い痛みではありません。
施術時間も1回15分ほど、料金は2,990円とお手頃なのがポイントです。

 

フェイシャルラボは、光エネルギーを利用してニキビの原因に働きかけ、内面からニキビをケアしていきます。
オデコからデコルテまでケアできるから、幅広いニキビに対応できます。

 

≫≫ニキビエステおすすめ人気ランキング