小顔効果が期待できるフェイシャルエステの特長とは

フェイシャル エステ 小顔

「顔が大きい」というのも、女性には困ったことです。「顔が小さく見えるヘアスタイル」なども試してみた人は多いでしょう。

 

実は、顔の大きさは生まれつき以外の部分もかなり大きいものです。ほおの線をすっきりさせるだけでも、かなり印象が違ってみ見えます。

 

となると、これはエステサロンのフェイシャルコースの出番ですね。

 

・小顔になるためフェイシャルエステでやってくれること

 

フェイシャルエステでは、そのものズバリの「小顔コース」となっている場合もあれば、「フェイスラインコース」となっている場合もあります。

 

また、その内容はそのエステそれぞれに工夫をこらしています。とはいえ、どこでもメインになるのはリンパマーサージです。

 

優しくなでるようにして、リンパ液の流れを促すのです。リンパ液の中には余分な脂肪や老廃物が溶け込んでいます。それを放置しておくと、体脂肪としてそこにいついてしまいます。

 

逆にいえば、そうやってた脂肪が付いた結果、ほほのラインが崩れ、顔が大きくなってしまったのです。

 

このリンパマッサージでは血液の流れも同時によくなります。その結果、細胞の活動が活発になり、ターンオーバーも進みます。「美肌・美白の効果も同時に得られる」ということですね。

 

・小顔のためのメニューの内容

 

最近では「顔の筋肉を鍛えることで引き締まったフェイスラインを作る」「光や電磁波のエネルギーを利用して、細胞を刺激したり、体脂肪を溶かす」といった施術で効果を上げているエステもあります。

 

特に注目を浴びているのはキャビテーションでしょう。皮膚の外から超音波振動を当て、体脂肪を粉砕するような施術です。その効果の高さから、「切らない脂肪吸引」との呼び名まであります。

 

 

・体験コースでも効果を実感できる

 

どこのフェイシャルエステも体験コースを用意しています。「当店が初めてのお客様に限り、1回だけの施術」といった条件で、ほとんどただのような料金になっていることがほとんどです。

 

これを使わない手はありません。

 

内容としては、本格的なコースとほぼ同じことをやってもらえることが多いようです。

 

おそらくはこのたった1回の施術でも、「ほほがすっきりした」などの実感が持てるはずです。フェイシャルのケアは即効性も高いのです。

 

ですが、残念なことに数日たてば元通りでしょう。

 

しっかりとした成果を手にするには、当初は週に1度ぐらいのペースで通うのがおすすめです。これで、満足の行くところまでいったら、あとは月に1度程度を維持すればいいでしょう。

 

それと同時に食生活や生活習慣も改善しましょう。どんな美容上のトラブルも同じなのですが、美容上のトラブルには、こういった面の中にも問題があったはずです。

 

もちろん、フェイシャルエステではこちらへの目配りもしっかりやってくれます。「日ごろの生活の中での気をつけること」といった形でアドバイスももらえます。

 

 

⇒人気のニキビエステ情報