ニキビやニキビ跡対策にフェイシャルエステを受けてみよう

ニキビ フェイシャル

 

ニキビ対策も自分でできることには限りがあります。また、ニキビの直接の原因はニキビ菌の繁殖ですが、そうなってしまった要因は様々です。さらには悪化の状態にも違いがあります。それぞれに応じたケアが必要です。

 

対策を間違って、ニキビ跡にしてしまうと、これはこれで別の大変さがあります。「一生残るのか」とあきらめ気味の人もいるかもしれません。

 

でも、これも一度フェイシャルエステに任せてみましょう。「ここまでできるのか」とびっくりするはずです。

 

・悪化させているだけのことも多いセルフケア

 

ニキビ対策の最も基本となるケアはクレンジングと洗顔です。

 

ただ、これは「がんばれば、がんばるほどいい」というものではありません。

 

少しでも「顔の脂分を落としたい」と強力すぎるクレンジング剤・洗顔剤を使っている人も少なくありません。これではその場は脂分が落ちても、次はこれまで以上の脂分が分泌されてくることになります。

 

また、回数を増やしたり、力を入れて顔をこすることも同じような結果を招きます。

 

・フェイシャルエステでできること

 

まずは、「どういった要因がニキビを悪化させているのか」を判断しなければいけません。

 

皮脂の分泌が多すぎるにしても、「本来は乾燥肌なので、お肌ががんばってしまい皮脂を出しすぎている」という場合があります。あるいは、生理のたびにニキビができるのならば、ホルモンバランスの乱れが影響している可能性が高いです。

 

それぞれに対策が違います。

 

もちろん、フェイシャルエステに行けば、最初にカウンセリングがあり、そこで要因を考え、それに合わせたメニューを用意してくれます。

 

ここで、「自分の場合は、そんなことでニキビを悪化させていたのか」と驚く人も少なくないようです。

 

クレンジングもその人に合った方法で行ってくれます。その後に、肌質を改善するような様々なケアが続きます。

 

・こんな場合は、フェイシャルエステよりも皮膚科

 

ニキビには、軽い方から順に、毛穴の中に汚れがたまった状態の「白ニキビ」、その汚れが酸化して黒くなった「黒ニキビ」、炎症を起こしている「赤ニキビ」、すでに化膿している「黄ニキビ」の4種類があります。

 

黄ニキビになると、真皮層までダメージを受けています。確実にニキビ跡になります。

 

フェイシャルエステで対応できるのは、黒ニキビまでです。赤ニキビ・黄ニキビには治療が必要です。つまり、皮膚科で診てもらわなければいけません。「たかがニキビ」と思ってはいけないのです。

 

もし、手遅れになって、ニキビ跡ができてしまったのならば、今度はフェイシャルエステも考えてみましょう。もちろん、皮膚科での治療が完全に終わった後の話です。

 

 

⇒おすすめのニキビエステ特集